img_8sk_pc
img_8sk_bg_books

教科書では教えられない大切なこと、絵本にしました。

勉強が好き。スポーツが好き。絵が好き。音楽が好き。子どもたちは学校で、たくさんの好きなことを見つけます。
好きという気持ちから、個性的な未来が始まります。
でも、どの「好き」だって最初は「学校が好き」という気持ちから始まるのだと思うのです。
東洋館出版社の「学校がもっとすきになるシリーズ」では、子どもたちに学校という場の魅力を伝えていきます。
今回刊行する八助の寺子屋日記(その一話、その二話)では、江戸時代の小学校<寺子屋>を軸にして先生〜子どもたち〜お家の人の生き生きとしたかかわりを描いています。
img_8sk_bg_main_text_4a0ba6e8-22ec-4768-883b-42f631c2aaac
飯野和好さんご本人の朗読
クレヨンハウス 第33期「子どもの本の学校」飯野和好さんオンライン講演会より
この度は「寺子屋」の絵本です。私は江戸時代が大好きですから、このお話を頂いた時は本当にうれしかったですね。
そしてすぐに物語を作り始めました。
主人公は、長家に住む八助という九才の男の子。
文を書いたり絵を描いたりするのが大好きな子にしよう。そして仲間たち。
いつの時代も子どもたちは元気でやんちゃに勉強をしていますね。
img_name
プロフィール
絵本作家・イラストレーター。神奈川県在住。
1947年埼玉県秩父に生まれる。生家の農家の様子は『むかでのいしゃむかえ』(福音館書店)に、子ども時代の体験は『ハのハの小天狗』(ほるぷ出版)に描かれている。雑誌「an・an」の「気むずかしやのピエロットのものがたり」でデビュー、数々の作品を発表しつづけている。
「小さなスズナ姫」シリーズ(偕成社)で第11回赤い鳥さし絵賞、『ねぎぼうずのあさたろう その1』(福音館書店)で第49回小学館児童出版文化賞、『みずくみに』(小峰書店)で第20回日本絵本賞、『ぼくとお山と羊のセーター』(偕成社)で第70回産経児童出版文化賞タイヘイ賞を受賞。「ねぎぼうずのあさたろう」シリーズはテレビアニメ化され、第13回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作となった。
近作には、自叙伝『人生はチャンバラ劇』(パイ インターナショナル)も。
絵本の読み語り講演で、全国を股旅姿で渡り歩いている。

書店員さん、司書さん、レビュワーさんからの声

img_revew3
江戸時代の寺子屋に通う八助の日常が描かれた絵本です。
寺子屋の説明があったり、浪人の侍がお師匠様(今の先生)をやっていたり、大人でも「へ〜っ」と思うことがたくさん!全体を通して描かれていたお師匠様の愛溢れる子供達との関わりがとても温かくて素敵でした。
なにより、八助の表情豊かな顔に思わず大笑い。一年生の次女と読んでいましたが、話を聞いていた5年の双子もやってきてみんなで笑いながら楽しみました。
昔の生活が描かれていたり、実際の話が出てきたりで五年生の食いつきポイントも多かったみたいです✨その三話が出るのか…あとがきを読んで続きがとても気になりました!
(先読み読者、辰浦かおりさん)
img_revew2
長男は今年の春から学校へ行き始めたばかり。 学校がもっと好きになるシリーズはすごく興味がありました。 まずは自分で読んで、次は私が読み聞かせをしました。 学校っていいな〜☺学ぶことって楽しいなと、懐かしさとワクワクする気持ちになりました。 長男はやはりすごく面白かったようで 「昔の学校って筆を使ってたの?」 「漢字習ってる!同じだね!」 と、自然と沢山の感想が聞こえてきました☺ 次男も学校って楽しそうだな〜と 思ってくれたようです☺
(先読み読者、片山美和子さん)
img_revew4
もりもりと、知識を蓄えることも、友だちとかけがえのない時間をすごすことも、キラキラした、自分の未来につながってる。
今日は何に出会えるかな。
昔も今も変わらない、子どもたちの生命力に溢れた日常が描かれています。
(丸善丸の内本店 児童書担当 兼森 理恵さん)
img_8suke_title01_36d353da-a3cd-4130-84dd-440e4199caae
勉強して、宿題して。
友達と遊んでけんかして。
先生におこられたり、ほめられたり。
通学路であの子にばったり会っちゃった。
寺子屋に通いはじめた八助の
生き生きとした毎日
img_8suke_book01

八助の寺子屋日記 その一話

1,500(税込)
9784491052984
9784491052984
9784491052984
9784491052984
img_8suke_title02
河童に天狗に日本地図。
笑わせてくれて、
いろんなことを教えてくれて、
八助は、先生の話にいつもワクワク。
そんな、大好きな先生がとつぜん――
img_8suke_book02

八助の寺子屋日記 その二話

1,500(税込)
9784491052991
9784491052991
9784491052991
9784491052991

学校に通うワクワクと幕末がからむ異色作

img_tengu