子どもがときめく音楽授業づくり

    子どもがときめく音楽授業づくり

      ISBN: 9784491027777

      髙倉 弘光/著

      2,400(税込)

      著者紹介

      高倉弘光
      筑波大学附属小学校教諭。
      北海道旭川市生まれ。北海道教育大学教育学部卒業。ニューヨーク・ダルクローズ音楽学校卒業(リトミック指導者国際ライセンス取得)。北海道幌延町立幌延小学校、札幌市立旭小学校、札幌市立幌南小学校を経て現職。現在、北海道ムーブメント教育研究会、日本ダルクローズ音楽教育学会などに所属。
      [2012年2月現在]

      目次

      はじめに

      第1章 〔共通事項〕とは何か
       〔共通事項〕とは
       音楽と特徴付けている要素
          音色
          リズム
          速度
          旋律
          強弱
          音の重なりや和声の響き
          音階や調
          拍の流れやフレーズ
       音楽の仕組み
          反復
          問いと答え
          変化
          音楽の縦と横の関係

      第2章 子どもがときめく音楽の授業
        『中国の踊り』(『くるみ割り人形』より)
        黒鍵の音楽
        『じゅげむ』の音楽づくり
        『ノルウェー舞曲第2番』
        不思議な国の音楽(全音音階でつくる)
        『仁羽』(祭り囃子)
        「カノン」を感じよう!

      おわりに

          商品説明

          平成20年3月に告示された新しい学習指導要領に、音楽科で〔共通事項〕が新設されました。〔共通事項〕出現のおかげで、音楽の授業づくりが今までよりもスムーズにいくはずです。 ところが……です。 「〔共通事項〕に書いてある項目が大事だっていうことはわかるんだけど、それぞれの項目の中身がわかるようでわからない」

          商品の仕様

          • 読者対象: 小学校教員
          • 出版年月: 2012年2月15日
          • ページ数: 156

          最近閲覧した商品

          ログイン

          パスワードをお忘れですか?

          ー初めてのご利用ですか?ー
          アカウント作成

          }