ホーム 子どもが思わず動きだす! ソーシャルスキルモンスター
子どもが思わず動きだす! ソーシャルスキルモンスター - 東洋館出版社
子どもが思わず動きだす! ソーシャルスキルモンスター - 東洋館出版社
子どもが思わず動きだす! ソーシャルスキルモンスター - 東洋館出版社
子どもが思わず動きだす! ソーシャルスキルモンスター - 東洋館出版社

子どもが思わず動きだす! ソーシャルスキルモンスター

ISBN: 9784491043326

イトケン太ロウ/著、小貫 悟/監

セール価格 2,000(税込)
付与予定ポイントpt
60
人がこの商品を閲覧しています
商品説明

モンスター(問題行動)を攻略しながら学ぶソーシャルスキルトレーニング アレンジ自在すぐに使えるモンスター35枚収録CD-ROM付き


誰の心にもいる「モンスター」の理解と攻略を通して、問題行動と向き合う

[ソーシャルスキルモンスターの使用場面]

感情のコントロールが苦手で、すぐに怒ってしまうAくん。本人も改善していきたいと思っていますが、なかなか上手くいきません。

〈従来の指導〉

「嫌なことがあったとき、すぐに腹を立てるのはよくありません。Aくん、これからは怒りっぽいところを治すようにしましょうね。」

このような言葉かけでは、Aくんは「怒りっぽいのは、自分が悪い」と考え、自己肯定感の低下などマイナスの効果を与えてしまうかも知れません。

本書「ソーシャルスキルモンスター」では、望ましくない行動や思考は「モンスター」がいるからだと捉え、モンスターの理解と攻略を通して行動変容を促します。

〈ソーシャルスキルモンスターによる指導〉

「おうちの人に注意されたときや、友達に悪口を言われたとき、理由はいろいろあると思いますが、怒りの感情が大きくなり過ぎて、自分ではどうにもできないのは、もしかしたら「おこりんご」の仕業かもしれません。」

おこりんごのイラスト

ちょっとでもいいから、自分の怒りをコントロールできたら、おこりんごは転生して、りんごジュースになります。おこりんごは次生まれ変わるとしたら、絶対にりんご飴になると思っているんです。
「おこりんご」はAくんだけでなくて、他のみんなの中にもいます。これから、どうやったら「おこりんご」が無事、転生できるようになるか、一緒に考えましょう。

「問題行動を起こしてしまうのは、あなたのせいではない」「私もあなたと一緒に、その問題に取り組んでいきたい」というメッセージを、当事者である子供たちに届けることが、私たち大人がまずしなければならないことです。


ユニークなモンスターが35枚! ソーシャルスキルモンスターを使ってみよう

見ぬふり美人のイラスト かなCのイラスト モヤモヤンのイラスト

収録ポスター一覧