くすのきしげのりさん・佐藤慧さん・こばようこさん・石井聖岳さんサイン会開催!上野の森親子ブックフェスタ2023

くすのきしげのりさん・佐藤慧さん・こばようこさん・石井聖岳さんサイン会開催!上野の森親子ブックフェスタ2023 - 東洋館出版社

今年も、5/4・5に『上野の森親子ブックフェスタ』に出展します。自社テントにて計4回のサイン会を開催致します。普段、会うことができない憧れの作家さんに、直接サインを貰えます。

当日は1割引きの謝恩価格で本を購入することができます。(レジでは現金をご利用いただけません※)また当日は来場者全員に、くすのきしげのり作品相関図の最新版「くすのき しげのり作品のヒミツ大公開!! パート2」を無料配布致します。是非、上野まで足を向けてみては如何でしょうか?

開催期間:2023年5月4日(祝木)、5日(祝金)
時間:各日9時30分~17時30分
場所:上野恩賜公園噴水池広場
※ご利用いただけるお支払い方法
図書券、図書カード、クレジットカード、QRコード決済(PayPayなど)

東洋館出版社ブース

5月4日(祝木) 10:30~11:30

児童文学作家 くすのきしげのりさんサイン会

プロフィール:
児童文学作家。1961年生まれ、徳島県鳴門市在住。小学校教諭、鳴門市立図書館副館長などを経て現在にいたる。
「青少年読書感想文全国コンクール課題図書」となった『おこだでませんように』『メガネをかけたら』(ともに小学館)をはじめ、本作品と同シリーズで刊行した『ぼくはなきました』(小社)が、「第29回けんぶち絵本の里大賞びばからす賞」を受賞するなど選定および受賞多数。また、『ええところ』(学研プラス)、『ともだちやもんな、ぼくら』『ええことするのは、ええもんや!』(ともにえほんの杜)、『しょうじき50円ぶん』(廣済堂あかつき)、『ダメ!』(佼成出版社)といった教科書掲載作品など130冊を超える作品は、日本および海外で広く読まれている。
2021年、絵本と絵本に関わるすべての人を応援する『絵本・応援プロジェクト ~YELL2021~』をスタートさせる。

5月4日(祝木) 13:00~15:00

認定NPO法人Dialogue for People代表/フォトジャーナリスト 佐藤慧さんサイン会

プロフィール:
1982年岩手県生まれ。認定NPO法人Dialogue for People(ダイアローグフォーピープル/D4P)フォトジャーナリスト、ライター。同団体の代表。世界を変えるのはシステムではなく人間の精神的な成長であると信じ、紛争、貧困の問題、人間の思想とその可能性を追う。言葉と写真を駆使し、国籍−人種−宗教を超えて、人と人との心の繋がりを探求する。アフリカや中東、東ティモールなどを取材。東日本大震災以降、継続的に被災地の取材も行っている。著書に『しあわせの牛乳』(ポプラ社)、同書で第二回児童文芸ノンフィクション文学賞、『10分後に自分の世界が広がる手紙』〔全3巻〕(東洋館出版社)、同書で日本児童ペンクラブ第8回児童ペン賞ノンフィクション賞など受賞。東京都在住。

5月5日(祝金) 10:30~11:00

絵本画家 こばようこさんサイン会

プロフィール:
1972年、東京都生まれ。多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。エディトリアルデザイナーを経て、絵本画家となる。2003年、第4回 ピンポイント絵本コンペ最優秀賞受賞。主な作品に、『いもほり コロッケ』(さく・おだしんいちろう、講談社)、『さやかちゃん』(さく・くすのきしげのり、ポプラ社)、『こだぬきコロッケ』(さく・ななもりさちこ、こぐま社)、『いいな「じぶん」!』(さく・くすのきしげのり、世界文化社)など。

5月5日(祝金) 13:00~14:00

絵本作家 石井聖岳さんサイン会

プロフィール:
1976年、静岡県生まれ。『つれたつれた』(さく・内田麟太郎、解放出版社)で絵本画家デビュー『ふってきました』(さく・もとしたいづみ、講談社)で第13回日本絵本賞受賞、第39回講談社出版文化賞絵本賞受賞。『おこだでませんように』(さく・くすのきしげのり、小学館)は、第55回青少年読書感想文全国コンクール課題図書に選定されている。近著に『みんなとおなじくできないよ』(さく・湯浅正太、日本図書センター)、『まってました』(さく・もとしたいづみ、講談社)、『どろんこおばけになりたいな』(さく・内田麟太郎、童心社)、『オレじてんしゃ!』(ほるぷ出版)など。

関連記事