ホーム 「アクティブ・ラーニング」を考える
「アクティブ・ラーニング」を考える - 東洋館出版社
「アクティブ・ラーニング」を考える - 東洋館出版社
「アクティブ・ラーニング」を考える - 東洋館出版社
「アクティブ・ラーニング」を考える - 東洋館出版社

「アクティブ・ラーニング」を考える

タイプ: 書籍
ISBN: 9784491031859

教育課程研究会/編著

セール価格 2,000(税込)
付与予定ポイントpt
60
人がこの商品を閲覧しています

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
商品説明

本書こそ、「アクティブ・ラーニング」のオフィシャルブックである!
(出版社からのコメント)

 学習指導要領改訂に向け、大きなキーワードとなっている「アクティブ・ラーニング」。これまで、その言葉だけが先行し、アクティブ・ラーニングの議論に関わる内容を1冊にまとめるような本はありませんでした。
 本書は、アクティブ・ラーニングについて、文部科学省職員、中教審委員、研究者等が「主体的・対話的で深い学び」を実現するため、様々な側面から論じています。例えば、アクティブ・ラーニングと資質・能力、カリキュラム・マネジメントの関係、各学校段階とアクティブ・ラーニングの考え方、そして、アクティブ・ラーニングと各教科等との関連など、これまでのアクティブ・ラーニング関連書籍にはない内容となっています。
 学習指導要領改訂を見据え、子供たちが未来の創り手となるために、求められる資質・能力を育む、「主体的・対話的で深い学び」を実現するために、教育関係者必読の1冊です。

【教育課程研究会】
新しい時代を生きる子供たちに必要な資質・能力を育成する観点から「アクティブ・ラーニング」について考察することを通じて、次世代の学校や教育課程、授業の姿を探究していくことを目指す、研究者、教員、NPO代表、文部科学省職員など多方面の分野の有志による任意の研究会