ホーム 小学校国語 物語の「脇役」から迫る 全員が考えたくなる しかける発問36
小学校国語 物語の「脇役」から迫る 全員が考えたくなる しかける発問36 - 東洋館出版社

小学校国語 物語の「脇役」から迫る 全員が考えたくなる しかける発問36

タイプ: 書籍
ISBN: 9784491032504

長崎 伸仁/編著、長崎ゼミナール/著

セール価格 2,000(税込)
付与予定ポイントpt
60
人がこの商品を閲覧しています

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
商品説明

もし、かえるくんのお手紙を届けたのが

かたつむりくんではなかったとしたら……?

主人公ではないけれど、その近くにいて作品を盛り上げ、彩りを添える物語の「脇役」

実は、「登場人物の関係」「主人公の心情の変化」など、国語で教えたい内容に、脇役を通して読むことでよりよく迫ることができるのです。

気持ちを5段階中いくつで表現させる、直接描かれない脇役の会話を考えて演じる、脇役の行動がなかったらどうなったか想像させる……脇役から広げる、誰もが考えたくなる・答えたくなる「しかける発問」で、楽しく思考の深まる授業にチャレンジ!