小学校のための法教育12教材

    小学校のための法教育12教材

      ISBN: 9784491033945

      日本弁護士連合会市民のための法教育委員会/編著

      2,750(税込)

      著者紹介

      日本弁護士連合会市民のための法教育委員会
      [2018年9月現在]

      目次

      刊行にあたって

      小学校における法教育の意義と進め方

      この教材集の構成について

      小学校のための法教育教材
      [話し合いと約束]
      1 約束をする・約束を守る~カードゲームを通じて,約束をする際の交渉の重要性を理解させる~
      [正しくない約束]
      2 約束は絶対に守らなければならないの?~約束について根本から振り返り,その原則と修正について学ぶ~
      [他者への責任]
      3 他人の権利を尊重すること~他者への配慮について考えてみよう~
      [トラブル解決方法]
      4 「もめごと」の解決方法~調停員を体験してみよう~
      [ルールの必要性]
      5 なぜ「きまり」を守らなければいけないの?~「きまり」(法)と権威の必要性を学ぶ~
      [リーダーの選び方]
      6 リーダーを選ぼう! ~リーダーを民主的にコントロールすることを学ぶ~
      [ルールづくり]
      7 ルールづくり~ルール作りを通じて,ルールの存在意義を実感する~
      [多数決で決められないこと]
      8 みんなで決めていいことダメなこと~多数決でも決めてはいけないことを学ぶ~
      [公平な分け方]
      9 なにが公平・不公平?~利益や負担を公平に分ける~
      [間違いの正し方]
      10 正義ってなんだろう?~バランスの取れた罰の重さについて考えてみよう~
      [ものごとの決め方]
      11 「正しい決めかた」を決めよう~ものごとを決める際の「手続きの公正さ」を理解し,身近な問題に応用する~
      [三角ロジック]
      12 本当に犯人?三角ロジックで考えてみよう~三角ロジックを使って事実を分析し,論理的思考力を身につける~

          商品説明

          他者を大切にする子どもを育てるために,日弁連の弁護士たちがつくった法教育の教材集。「トラブル解決方法」「ルールづくり」「間違いの正し方」「公平な分け方」「ものごとの決め方」など12のテーマをもとに,小学校で法教育の授業を行うことができる。

          商品の仕様

          • 読者対象: 小学校教員
          • 出版年月: 2017年8月31日
          • ページ数: 180

          Customer Reviews

          Be the first to write a review
          0%
          (0)
          0%
          (0)
          0%
          (0)
          0%
          (0)
          0%
          (0)

          最近閲覧した商品

          ログイン

          パスワードをお忘れですか?

          ー初めてのご利用ですか?ー
          アカウント作成

          }