ホーム 子どもと創る「国語の授業」2022年 No.77
子どもと創る「国語の授業」2022年 No.77 - 東洋館出版社
子どもと創る「国語の授業」2022年 No.77 - 東洋館出版社
子どもと創る「国語の授業」2022年 No.77 - 東洋館出版社
子どもと創る「国語の授業」2022年 No.77 - 東洋館出版社

子どもと創る「国語の授業」2022年 No.77

ISBN: 9784491049892

全国国語授業研究会/編、筑波大学附属小学校国語研究部/編

セール価格 773(税込)
付与予定ポイントpt
60
人がこの商品を閲覧しています

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
とた

商品説明

子どもの「問い」から授業をつくる

本書の概要

巻頭カラーは、筑波小・弥延浩史先生の授業を紙面上で再現。さらに、子どもの「問い」をどう生かし、次につなげるかの授業づくりを研究・低学年・中学年・高学年のそれぞれで提案。ほか、連載第2回「国語授業 板書の極意」(沼田拓弥先生)、筑波小国語部5名の連載など。

本書からわかること

2学期からの授業のヒントになる、国語授業づくり情報が満載

本誌は、以下のコーナーで構成されています。 〇特集 「子どもの『問い』から授業をつくる」に関する、提案授業や論考を掲載 〇特別連載 4号続けて、1つのテーマについて深める 〇明日から実践 提案!先取り授業 発行時期より少し先に予定されている単元プランを提案 〇全国津々浦々 私の国語授業 全国各地で行われている特色豊かな実践を紹介 〇国語教室お悩み相談室 読者から寄せられたお悩みに回答 〇連載 筑波小・国語部5名それぞれの最新研究・実践を連載 〇教師の必読書・おすすめ教材 おすすめの書籍2冊を紹介 〇子どもの作品 裏表紙では子どもの実際の作品をカラーで掲載

こんな人におすすめ

国語の授業をより良くしたい先生