ホーム 算数授業研究 No.142 協働的な学びを支える「聞く力」
算数授業研究 No.142 協働的な学びを支える「聞く力」 - 東洋館出版社
算数授業研究 No.142 協働的な学びを支える「聞く力」 - 東洋館出版社
算数授業研究 No.142 協働的な学びを支える「聞く力」 - 東洋館出版社
算数授業研究 No.142 協働的な学びを支える「聞く力」 - 東洋館出版社

算数授業研究 No.142 協働的な学びを支える「聞く力」

タイプ: 書籍
ISBN: 9784491050287

筑波大学附属小学校算数部/編

セール価格 891(税込)
付与予定ポイントpt
60
人がこの商品を閲覧しています

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
商品説明

「聞く」で育てる思考力

本書の概要

問題提示の場面や、友達の発表を聞く場面などで、受け身ではない接初期的な聞く姿勢を育むことで、協働的な学びが涵養される。本号ではこの「聞く力」を特集する。

本書からわかること

◆『算数授業研究』 誌とは

 筑波大学附属小学校は、明治時代に設立された日本初の国立師範学校を前身としてもつ。準教科担任制を敷く同校の算数研究部は、国内の算数教育を力強く牽引する。年4回の「『算数授業研究』公開講座」をはじめ、各教諭が特色のある研究会を主宰するなど、国内外から年間1万人以上の教育関係者に研究成果を供している。  1993年の創刊より、同算数研究部が企画・編集を務める『算数授業研究』誌は、全国の熱意のある授業実践者から、文部科学省の調査官まで幅広い算数教育関係者を執筆者に迎え、授業者のための算数教育誌として、根強い人気を誇っている。

◆ 定期購読案内

お申し込み詳細はこちらから。

◆関連イベント情報

全国算数授業研究大会 (2022/08/09) ・筑波発!「体育×算数」ニガテ克服セミナー (2022/08/20) ・第16回『算数授業研究』GGゼミナール (2022/08/27)

こんな人におすすめ

算数の授業をより良くしたい先生。明日の授業に役立つ情報がほしい先生。