ホーム 中学校 生徒とつながる学級経営のはじめ方
中学校 生徒とつながる学級経営のはじめ方 - 東洋館出版社
中学校 生徒とつながる学級経営のはじめ方 - 東洋館出版社
中学校 生徒とつながる学級経営のはじめ方 - 東洋館出版社
中学校 生徒とつながる学級経営のはじめ方 - 東洋館出版社
New

中学校 生徒とつながる学級経営のはじめ方

ISBN: 9784491050966

北村 凌/著

セール価格 2,000(税込)
付与予定ポイントpt
60
人がこの商品を閲覧しています

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
商品説明
生徒の見取り、つながり方を解説
生徒一人ひとりを満たすための学級づくりを提案!

本書の概要

中学校の担任の先生は、朝からずっと生徒のそばにいるわけではありません。忙しい現場では尚更。したがって、限られた時間の中で、教師から関わっていく技術をたくさんもつことが必要です。本書では、生徒をどのように見取り、かかわりを増やしていけばいいのか。生徒一人ひとりを満たすための学級づくりを提案します。

本書からわかること

生徒の適切な見取り

教師がどのように行動するかの根本には、見方や考え方が存在します。生徒の見取りを誤れば、かかわり方がおかしくなってしまいます。特に、中学生という発達段階を加味した見方をもち、適切な関わりをもつことが求められます。生徒の見方の勘所を解説します。

生徒との関わりを増やす技術

生徒とつながり方、かかわり方を「個人」と「集団」の観点から解説します。一人ひとりが満たされていくことで、互いに認め合える集団としてまとまりが生まれます。そして、集団のまとまりが、さらに一人ひとりを満たされていきます。「自分は認められている」「自分のことをわかってくれている」。そう生徒が感じるようなアプローチを紹介します。

こんな先生におすすめ

・これからはじめて中学校で担任をもつという方
・中学校の学級経営で悩んでいる方