ホーム Neo classroom 学級づくりの新時代
Neo classroom 学級づくりの新時代 - 東洋館出版社
Neo classroom 学級づくりの新時代 - 東洋館出版社
Neo classroom 学級づくりの新時代 - 東洋館出版社
Neo classroom 学級づくりの新時代 - 東洋館出版社

Neo classroom 学級づくりの新時代

タイプ: 書籍
ISBN: 9784491051437

小野 領一/著

セール価格 2,000(税込)
付与予定ポイントpt
60
人がこの商品を閲覧しています
試し読み

Customer Reviews

Based on 3 reviews
100%
(3)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
匿名
教師の立ち位置を考える

今、よく言われる、ティーチャーではなく、コーディネーターとしての教師の立ち位置について、具体的にイメージをもつことができました。

当ショップでのご購入ありがとうございます。
本書がお役に立てば幸いです!

主体性大切
同じ価値観でした

自分がやろうとしていることの確信をもてました!

当ショップでのご購入ありがとうございます。
本書がお役に立てば幸いです!

匿名
令和型学級作り

教師が子どもをハンドリングしようとするマインドを手放す。
簡単なようで1番難しいと感じた。
まずは自分が子どもをハンドリングしようとしていることを自覚する。そして、意識的に少しずつ手放していけるやうに自分に常に問いかけていきたい。

教師力=着せ替え力×解像度というのは確かにそうだと思ったので、解像度をあげるための見取り力の向上と、着せ替え力の向上のための引き出し作りをこれからも地道に取り組んで行きたい。

当ショップでのご購入ありがとうございます。
本書がお役に立てば幸いです!

商品説明

日本型教育のおわりのはじまりー
変わっていく学校で教師はどうあるべきか。
「令和型学級づくり」の3つのキーワード
「秩序」「遊び」「自己選択」

本書の概要

全国の優れた教師の学級を行脚した経験。そして教育困難校から得たヒント。
・学習規律よりも「秩序」
・指導の深追いはしない
・ゆるやかにつながりあう「やわらかい」学級
教師は「変数」であるという前提のもと、「これからの学級づくり」を提案します。
「これまで」の学級も丁寧に解説し、なぜ「これから」の学級でそれが通用しないのかを紐解きます。

本書からわかること

教育技術は、教師が変わるためのもの。本書では、「教師力=着せ替え力×解像度」で解説します。
さらに、令和の学級で必要な「秩序」「遊び」「自己選択」をキーワードに学級づくりを解説します。激変する学校で、教師はどう変わっていくか。その手がかりが本書にはあります。

こんな人におすすめ

学級経営がこれから先どうなっていくか、このままの学級経営でいいのか。
学校現場の加速化に不安を感じている方におすすめです。