ホーム STEM教育を目指す理科-その考えと実験事例
STEM教育を目指す理科-その考えと実験事例 - 東洋館出版社
STEM教育を目指す理科-その考えと実験事例 - 東洋館出版社
STEM教育を目指す理科-その考えと実験事例 - 東洋館出版社
STEM教育を目指す理科-その考えと実験事例 - 東洋館出版社

STEM教育を目指す理科-その考えと実験事例

タイプ: 書籍
ISBN: 9784491051611

山岡武邦/監修・著 大隅紀和・梅本仁夫/著

セール価格 1,600(税込)
付与予定ポイントpt
60
人がこの商品を閲覧しています
試し読み

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
商品説明

STEM教育の潮流に、画期的な「電磁気」実験の革新で対応する!!!

本書の概要

「STEM教育」の時代変化の大きな潮流こそ、これまでの理科を見直し革新するための好機。その見直しの核心は、難儀な題材の「電磁気」。これをシンプルな手づくりの実験器具の制作作業で、楽しく安全に誰にでも鮮やかな観察実験する。それらはSTEM教育のメインになるにちがいない。本書の最大のねらいは、これに画期的な取り組みを促進することである。

本書からわかること

本書では、巻線機のハンドル回しをハミングで楽しみながら実践し、その先にある知的好奇心を促進させるための数々のヒントを紹介している。理論と実践を繋ぐ支柱になっているのは、国内外で多くの実践を重ねてきたOsumi Educational Support Institute(OES 研究所)の巻線機である。この教材にインスピレーションが沸き上がった読者には、教材入手方法等も紹介しているので、まさに「STEM教育を目指す理科」を体感することができるだろう。

STEM 教育とは断片的な概念を紡ぎながら新しい概念を生成し、疑問が解決されるとともに、新たな疑問が生起されるものであり、自学を含めた継続的学習により高い総合的概念を獲得できる教育といえる。本書に記載した数々のヒントは、STEM 教育に関心のある読者にとって、大変有益な情報になるはずである。

この本にどんなことが書かれているか

「理科の実験は、自分で料理を楽しむことに似ている。」
本書はSTEM 教育を目指す理科の考え方に基づく実験事例をまとめたものである。楽しく、かつ、その先の知的好奇心を促進させる「電磁気」実験をサポートするために、乾電池とハンドダイナモの電源を見直すことからはじめている。本書を読んだ後には、料理にも似た実験の楽しみ方が実感できるだろう。