ホーム ボタンの掛け違い
ボタンの掛け違い - 東洋館出版社
ボタンの掛け違い - 東洋館出版社
ボタンの掛け違い - 東洋館出版社
ボタンの掛け違い - 東洋館出版社
New

ボタンの掛け違い

ISBN: 9784491054230

古舘 良純/著

セール価格 1,800(税込)
付与予定ポイントpt
60
人がこの商品を閲覧しています

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
崇則 祇園

ボタンの掛け違い

商品説明
明日子どもたちと向き合うあなたへ
大丈夫。きっとうまくいく。

本書の概要

「なんだかうまくいかない―」
それは、ボタンを掛け違えているから。首元にある1つ目のボタンが合えば、すべてが揃う。
「ボタンの掛け違い論」が学校現場で起こる息苦しさの正体を暴く。

本書からわかること

息苦しさの正体を明らかにする5つの提言

「授業」「生徒指導」「職員室」「保護者」「自分自身」という観点から、学校現場での息苦しさを、鋭い洞察から指摘する。思考停止状態から抜け出そう。

目的はなにか。大前提は揃っているか

「私たちの授業は、何を生み出しているのか」
「それは本当の優しさなのか」
「その子の何を成長させようとしているのか」
教育現場に掛け違いがあるから、ズレていく。話が噛み合わない。
今、あなたにとって、組織にとって、首元にある目的のボタンを探そう。

掛け違いから起こるズレ

「もうサービスにしか見えない」
「走っているけど進んでない」
「思考停止状態であることすら気づいていない」
私たちは、子どもたちと向き合い、よりよい教育とは何かを考え続けている。手を抜いているような先生方はいない。でも、もしあなたが、「何だかうまくいかないな」と思うなら、
掛け違いがあるのではないか。学校現場が着心地よくなるために、まずは気づこう。

本書より

この「ボタンの掛け違い論」が、ある意味での事象との「距離感」であったり、物事の「根の部分」を、読者に提示できるものと思います。こういう本がしっかりと現場に届くことを心の底から願います。

こんな先生におすすめ

・学校現場で居心地の悪さを感じている方
・なんだかうまくいかないなぁと悩んでいる方
・大変なことは多いけど、仲間たちと笑い合いたいと思う方