【お詫びと訂正】小学校・中学校・高等学校を見通した12年間の文学の学び

このたびは、当社刊行物 『小学校・中学校・高等学校を見通した12年間の文学の学び』 をご購入いただき、心より感謝申し上げます。
本書につきまして、序論(p6-9)内に情報の抜け、訂正がございます。正しい記述は、以下のとおりです。

============ 

1,文献情報の抜け

p7内「浜本(19781979)」「笠井2001;井上ら2006;中村ら2007」の文献情報について、以下、追記します。

 【追記】

浜本純逸(1978)「小・中・高を通した国語科の基礎学力の形成−言語の教育としての一貫性をめぐって」現代教育科学2113号(通巻262197812月),95-103,明治図書

浜本純逸(1979)「国語科小・中・高一貫性の検討」現代教育科学221号(通巻26319791月),32-40,明治図書

笠井正信(2001)「これからの国語科教育のための小・中・高一貫の国語科カリキュラム作り」教育と研究(10)4-8,東京学芸大学教育学部附属世田谷中学校

井上朋史ほか(2006)「小・中・高12年間一貫の国語科カリキュラムの構想〜「読解力」「読書力」を高める基礎・基本指導の工夫(1)〜」東京学芸大学附属学校研究紀要(33)147-158

中村和弘ほか(2007)「小・中・高12年間一貫の国語科カリキュラムの構想〜「読解力」「読書力」を高める基礎・基本指導の工夫(2)〜」東京学芸大学附属学校研究紀要(34)171-182

 

2,本文の訂正

p7、10行目

誤:「昭和42年学習指導要領における」
正:「昭和5253年学習指導要領における」

 ============ 

ご購入いただきました皆様及び関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。
今後の再発防止に努めてまいります。

関連記事